• デザイナーに相談して建てる注文住宅

    建てるからには美しい注文住宅が良いと考えても、自分にはあまりセンスがないという場合があります。

    住宅購入の相談情報を利用しましょう。

    ハウスメーカーなどに相談して設計してもらう方法もありますが、モデルハウスなどを見て回ってみてもあまり満足できない人もいるでしょう。



    一般的なハウスメーカーや工務店のデザインは大衆向けになっているため、誰もに好まれやすい無難なデザインになっていることが多いのです。

    そのため、デザインとしての美しさや奇抜さを求めると不満が生じてしまいがちになります。

    その際には世の中にあるデザイナーズマンションのように、不動産を専門とするデザイナーに相談して注文住宅の設計を行ってもらうと良いでしょう。



    デザイナーとしてどの業界で働くかというのは問題になりがちですが、近年では不動産の人気の影響を受けて注文住宅やマンションのデザインを専門として手がけるデザイナーが増えてきました。
    自分が持っている住宅に対するイメージを伝えると、それに応じて考えたデザインの住宅をいくつか提案してもらえるのが一般的な仕組みです。


    相談を繰り返していくとだんだんとイメージとデザインが合致するようになり、最終的には建築家による微修正を経て発注に至ります。


    デザイナーとの相談にはしばしば時間がかかりますが、美しさや奇抜さなどを求めて注文住宅を建てたいという希望があるときには有用な選択肢です。まずは相談して理想を反映したデザインをしてもらえるかを吟味すると良いでしょう。