私は生涯賃貸暮らしでいいかと考えていたのですが、マイホームを建てた友人の家に招かれたとき、自分も自分だけの家が欲しいと強く思いました。

友人は家に対してのこだわりが強かったのですが、書斎や衣裳部屋を作ったり、キッチンの設計や部屋の配置などあらゆるところに遊び心があり、自分もこんな家に住んでみたいと思わせてくれました。
早速自宅に帰って妻にマイホームを建てようというと、妻はマイホームが欲しかったようで、とても喜んでくれました。

大津市の土地について解説いたします。

まだ子供がいなかったので、今のうちに建てて、できるだけ返済をすすめようということになり、すぐにマイホームを建てることにしました。

大津市の新築一戸建ての初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

マンションよりも一戸建ての方が解放感があって好きだったので、一戸建てを建てることにしました。

もちろん自分たちでこだわった家にしたかったのと、のちのち増改築が必要となったときにしやすいだろうと思い、注文住宅にすることにしました。
工務店を選ぶ際には、長期保証をしてくれる所の方が安心だということになり、長期保証をしてくれる工務店を選びました。

多岐にわたって長期保証をしてくれる工務店を見つけることができたので、多少費用は高かったものの、先々の保証に対してのお金と思えば安いものと思いその工務店にしました。



注文住宅は確かに設計や内装、細かくこだわればこだわるほど大変でしたが、すごく充実していましたし楽しかったです。

妻と夜遅くまでワイワイ言いながら決めるのがすごく幸せでした。
もちろん意見が分かれることもありましたが、ひとつ絆が深まったように思います。出来あがったマイホームを見た時は、本当に感激でした。

注文住宅にして本当に良かったです。